各国の誕生石


 20世紀、従来の民族による12系統を中心にした誕生石の系譜が、ダイアモンド交易が活発化するなかで、アメリカ系とイギリスを中心とするヨーロッパ系に大きく二分されるようになりました。1912年にアメリカで宝石組合が原則的な誕生石を選定し、その後何度かの見直しを経て現在のようになりました。続いてイギリスの貴金属組合が新しい誕生石を選定。これを基準にして他の国々も誕生石を選定。日本の誕生石も1958年に選定されました。(日本の誕生石は「東洋七宝」の中から、3月に珊瑚、5月に翡翠をプラスされました。)

日本イギリスアメリカフランス
1月ガーネットガーネットガーネットガーネット
2月アメシストアメシストアメシストアメシスト
3月アクアマリン
珊瑚      
アクアマリン
ブラッドストーン
ブラッドストーンルビー
4月ダイアモンドダイアモンド
水晶
ダイアモンドダイアモンド
サファイア
5月エメラルド
翡翠
エメラルドエメラルドエメラルド
6月真珠真珠
ムーン・ストーン
真珠
ムーン・ストーン
ホワイト・
カルセドニー
7月ルビールビー
カーネリアン
ルビーカーネリアン
8月ペリドットペリドット
赤縞めのう
ペリドット
赤縞めのう
サードニックス
9月サファイアサファイア
ラピス・ラズリ
サファイアペリドット
10月オパールオパールオパール
トルマリン
真珠
アクアマリン
11月トパーズトパーズトパーズトパーズ
12月トルコ石トルコ石トルコ石
ラピス・ラズリ
トルコ石
マラカイト










































ページトップへ